RSS

新車購入時の満足度、ベトナムでマツダ1位 JDパワー調査

2019年11月3日(日) 22時07分(タイ時間)
【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年ベトナム自動車セールス満足度(SSI)調査」で、マツダが1000点満点中859点で1位になった。

 以下、トヨタ853点、現代835点、フォード832点、日産830点、三菱自動車825点、シボレー819点、ホンダ810点、起亜799点。業界平均は834点だった。

 調査は2019年3~8月に実施。「セールス担当者」、「店舗施設」、「納車」など6項目について、2018年3月―2019年8月にベトナムで新車を購入した1512人に評価を聞いた。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタが1000点満点中83...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2019年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、三菱自動車が2部門で1位になった。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2019年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタが3部門で1位になった。また、中国の大手自動車メーカー、上海汽車の「MG」ブランドがコンパクトSUV(スポーツ用多目的...

【ベトナム】米市場調査大手JDパワーがベトナムの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2019年ベトナム自動車サービス満足度(CSI)」調査で、フォードが1000点満点中832点で首位に...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがインドネシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年インドネシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、三菱自動車が1000...