RSS

タイ中銀が利下げ 政策金利1.25%に

2019年11月6日(水) 20時45分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は6日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.5%から1.25%に引き下げた。

 出席した委員7人のうち5人が0.25ポイントの引き下げを、2人が据え置きを支持した。

 輸出の減少で経済が減速し、物価上昇率が目標を下回っていることから、利下げが必要と判断した。

 タイ中銀は2014年3月から2015年4月にかけ政策金利を2.25%から1.5%に段階的に引き下げ、昨年12月に1.75%に引き上げた。今年8月に1.5%に引き下げた。
《newsclip》

特集