RSS

ZF、東南アジア事業を強化…ベトナム初の工場を開所

2019年11月13日(水) 20時20分(タイ時間)
ZFのベトナム工場の開所式の画像
ZFのベトナム工場の開所式
《photo by ZF》
ZFは11月11日、東南アジアで最も急速に成長している自動車市場のひとつ、ベトナムに初の工場を開所した、と発表した。

ZFは、ベトナム初の工場の建設に、2500万ユーロ(約30億円)以上を投資した。工場では現地の自動車メーカー向けに、シャシーモジュールを生産し、ジャストインタイムで納入する。

ベトナムでは2017年、最初の現地自動車メーカーとして、Vinfastが設立された。Vinfastの主要なシャシーテクノロジーサプライヤーの1社に、ZFは指名されている。

なお、今回の工場開所は、東南アジア事業を強化するものになる。ZFは、エキサイティングな新規顧客の需要に続き、ベトナム市場への最初の重要な一歩を踏み出した、としている。
《森脇稔@レスポンス》