RSS

JDパワーの自動車商品魅力度調査、タイでトヨタとホンダ3冠

2019年11月13日(水) 20時22分(タイ時間)
【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2019年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタとホンダがそれぞれ3部門で1位になった。

 調査は2019年2~8月に実施。2018年8月~2019年6月にタイで新車を購入した6632人に、「外装」、「内装」、「運転性能」といった性能やデザインに関する購入後2~6カ月の評価を聞いた。調査対象は10ブランドの66モデル。

 セグメント別の上位3モデルはコンパクトカー部門(平均826点)が▼トヨタ・ヤリス(841点)▼MG3(836点)▼スズキ・スイフト、トヨタ・ヤリスAtiv(828点)――。

 エントリーミッドサイズカー部門(平均838点)が▼ホンダ・ジャズ(844点)▼ホンダ・シティ(839点)▼マツダ2(836点)――。

 ミッドサイズカー部門(平均828点)が▼ホンダ・シビック(841点)▼マツダ3(824点)▼トヨタ・カローラ・アルティス(808点)――。

 コンパクトSUV(スポーツ用多目的車)部門(平均831点)が▼ホンダHR-V(840点)▼トヨタCH-R(834点)▼MG ZS(823点)――。

 大型SUV部門(平均833点)が▼トヨタ・フォーチュナー(847点)▼三菱パジェロスポーツ(827点)▼いすゞMU-X(825点)――。

 ピックアップトラックのエクステンドキャブ部門(平均811点)が▼トヨタ・ハイラックス・レボ・スマートキャブ、トヨタ・ハイラックス・レボ・プレランナー・スマートキャブ(820点)▼フォード・レンジャー・ハイライダー・Xキャブ、日産フロンティアNP300・ナバラ・Xキャブ(814点)――。

 ピックアップトラックのダブルキャブ部門(平均821点)が▼日産フロンティアNP300ナバラ・キャリバー・Dキャブ(832点)▼いすゞ・Dマックス・ハイランダー・Dキャブ(829点)▼トヨタ・ハイラックス・レボ・Dキャブ(828点点)――。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年ベトナム自動車セールス満足度(SSI)調査」で、マツダが1000点満点中859点で1位になった。

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタが1000点満点中83...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2019年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、三菱自動車が2部門で1位になった。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2019年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、トヨタが3部門で1位になった。また、中国の大手自動車メーカー、上海汽車の「MG」ブランドがコンパクトSUV(スポーツ用多目的...

【ベトナム】米市場調査大手JDパワーがベトナムの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2019年ベトナム自動車サービス満足度(CSI)」調査で、フォードが1000点満点中832点で首位に...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがインドネシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2019年インドネシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、三菱自動車が1000...