RSS

1トン、500万錠 タイ各地で覚醒剤大量摘発

2019年11月14日(木) 14時27分(タイ時間)
ナコンパノム県で逮捕した容疑者の画像
ナコンパノム県で逮捕した容疑者
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ナコンパノム県で逮捕した容疑者の画像
ナコンパノム県で逮捕した容疑者
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ナコンパノム県で押収した覚醒剤の画像
ナコンパノム県で押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察第4管区
ナコンパノム県で押収した覚醒剤の画像
ナコンパノム県で押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察第4管区
バンコク郊外で押収した覚醒剤の画像
バンコク郊外で押収した覚醒剤
写真提供、バンコク首都警察
バンコク郊外で押収した覚醒剤の画像
バンコク郊外で押収した覚醒剤
写真提供、バンコク首都警察
バンコク郊外で覚醒剤の密輸に使われた乗用車の画像
バンコク郊外で覚醒剤の密輸に使われた乗用車
写真提供、バンコク首都警察
【タイ】タイ各地で覚醒剤の大量摘発が相次いでいる。

 タイ当局は12日夜、東北部ナコンパノム県で覚醒剤の錠剤約500万錠を押収し、男5人を逮捕した。

 同日、北部ピジット県でも覚醒剤の粉末約1トンを押収、男3人を逮捕した。

 同日、バンコク郊外で覚醒剤の粉末約80キロを押収し、男3人を逮捕した。 

 タイは主にミャンマーで生産された覚醒剤が大量に流れ込み、深刻な社会問題となっている。タイの徴兵検査では近年、検査を受けた男性の7~8%から違法薬物の陽性反応が出ている。
《newsclip》

特集