RSS

日本向け貨物に覚醒剤200キロ バンコクの倉庫で摘発

2019年11月14日(木) 14時28分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は14日、バンコク都内の倉庫を捜索し、日本に輸出する予定だった梱包済みのランニングマシン10台の中に隠した覚醒剤約200キロを発見、押収し、倉庫を借りていたタイ人男(44)を逮捕した。

 男は過去に数回、ランニングマシンを日本に輸出していた。覚醒剤が隠してあるとは知らなかったと主張し、関与を否定している。

 タイ警察は今後、日本側と協力して捜査を進める方針。
《newsclip》

特集