RSS

アセット・ワールド、パタヤで大規模複合不動産開発

2019年11月14日(木) 21時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ASSET WORLD CORP
 の画像
 
写真提供、ASSET WORLD CORP
【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを開発するアセット・ワールド・コープはタイ東部パタヤ市でホテル2軒とショッピングモール、コンベンションセンターを中心とする複合不動産「AWCセンター・パタヤ」を開発する。

 ホテルは「JWマリオット・ザ・パタヤ・ビーチリゾート・アンド・スパ」と「パタヤ・マリオット・マーキス・ホテル」で、客室数計1298。14日、ホテル大手の米マリオット・インターナショナルと運営委託契約に調印した。
《newsclip》

注目ニュース

タイTCC財閥のホテル商業施設持ち株会社上場 時価総額1900億バーツnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを所有するアセット・ワールド・コープが10日、タイ証券取引所(SET)に上場した。