RSS

博報堂、タイのデジタルエージェンシーに出資

2019年11月17日(日) 21時00分(タイ時間)
【タイ】博報堂は14日、タイのデジタルエージェンシー、ウィンター・イージェンシーの株式を取得したと発表した。

 ウィンター・イージェンシーは2007年設立。現在約100人のスタッフを抱え、デジタルマーケティング戦略の構築からクリエイティブコンテンツ制作、デジタルメディアのプランニングおよびバイイング、ソーシャルメディアの運用にいたる幅広いサービスをワンストップで提供している。ローカル企業からグローバル企業まで幅広いクライアントを持ち、博報堂グループとも複数のプロジェクトで協業をしてきた。
《newsclip》

注目ニュース

【フィリピン】博報堂(東京都港区)は20日、フィリピンのブランドエージェンシー、ビギニングス・コミュニケーションズとイベント会社イーナブ・ロジスティックス・マネジメントサービスの株式を取得したと発表...

【ベトナム、ミャンマー】博報堂(東京都港区)は29日、ベトナムに本社を置き、ミャンマーにも展開する独立系大手統合マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループ、スクエア・コミュニケーショ...

【シンガポール】博報堂は6日、プロモーションプラニング、イベント制作、マーケティングツール制作、デジタル制作などを手がけるシンガポール企業インテグレイディッド・コミュニケーションズ・グループ(IC...

特集