RSS

双日、ミャンマーで通信インフラ事業に参画

2019年11月18日(月) 23時38分(タイ時間)
【ミャンマー】双日は15日、マレーシアの通信タワー最大手イードットコーグループのミャンマー法人イードットコー・ミャンマーに出資参画したと発表した。

 イードットコー・ミャンマーはミャンマーの携帯電話大手4社と通信タワーの長期リース契約や電力供給を含めたサービス契約を締結し、既に約2000塔の通信タワーを管理運営している。ミャンマーではスマートフォンやタブレット端末の普及にともないデータ通信量が増加。5Gの導入でも多数の基地局が必要となることから、通信タワーの需要は今後飛躍的に増加する見通し。
《newsclip》