RSS

ラオス・タイ国境でM6.4地震、バンコクでも揺れ

2019年11月21日(木) 08時37分(タイ時間)
【ラオス、タイ】タイ気象局によると、21日午前6時50分(タイ時間)ごろ、ラオス北西部のタイ国境近くでマグニチュード(M)6.4の地震があった。

 震源はタイ北部ナーン県チャルームプラキアット郡のラオス国境から北東約20キロ、震源の深さは約4キロ。

 米地質研究所(USGS)によると、地震の規模はM6.1、震源の深さは10キロ。

 この地震で、タイ国内ではナーン県、北部のプレー県、チェンライ県、東北部ルーイ県、コンケン県など広い範囲で揺れが感じられ、ナーン県では建物の壁にひびが入ったり、窓ガラスが割れるなどの被害が出た。バンコクでもビルの高層階などで揺れが感じられた。

 タイ気象局によると、この地震の発生から21日午前8時17分にかけ、周辺地域でM3.3~4.8の余震とみられる地震が8回観測された。
《newsclip》