RSS

仏クルーズ船、タイ・ピーピー島沖の岩礁に衝突

2019年11月25日(月) 11時14分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ海軍第3管区広報
 の画像
 
写真提供、タイ海軍第3管区広報
 の画像
 
写真提供、タイ海軍第3管区広報
【タイ】24日夜、タイ南部クラビ県のピーピー島沖で、フランスのクルーズ船会社クロワジー・ヨーロッパが運航するクルーズ船「ラ・ベル・デ・オーシャン」(総トン数5218トン)が岩礁に乗り上げ、一時航行できなくなった。

 事故当時、同船には乗客79人(フランス人78人、ドイツ人1人)、乗員70人が乗船していたが、けが人はなかったもよう。

 「ラ・ベル・デ・オーシャン」は25日早朝になり、上げ潮で船体が岩礁を離れたため、タイ海軍艦艇の護衛を受け、タイ南部プーケット島に向かった。プーケット港で船体の損傷を調査する予定。
《newsclip》

特集



新着PR情報