RSS

タイ東部の廃棄物発電所稼働

2019年11月26日(火) 00時43分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、WHA Corporation
 の画像
 
写真提供、WHA Corporation
 の画像
 
写真提供、WHA Corporation
 の画像
 
写真提供、WHA Corporation
【タイ】タイ工業団地大手WHAグループなどが出資するチョンブリ・クリーン・エナジーが東部チョンブリ県のWHAチョンブリ工業団地に建設した廃棄物発電所が完成し、25日、稼働式が行われた。

 1日約400トンの産業廃棄物を焼却、発電する。出力8.6メガワットで、6.9メガワットを地方電力公社(PEA)に売電する。投資額約18億バーツ。

 チョンブリ・クリーン・エナジーにはWHAのほか、タイ国営石油会社PTT傘下の電力会社グローバル・パワー・シナジー(GPSC)、仏廃棄物処理大手スエズが出資。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】DOWAホールディングス(東京都千代田区)は23日、タイの孫会社3社が有害廃棄物の焼却処理を拡大するとともに、新たにハイブリッド自動車(HV)や電気自動車(EV)用の廃電池リサイクル、廃棄物発電への燃...

タイ東部チョンブリ県でWHAイースタンシーボード工業団地3開業newsclip

【タイ】タイの工業団地大手WHAグループ傘下のWHAインダストリアル・デベロップメントは1日、グループ10カ所目の工業団地「WHAイースタンシーボード・インダストリアルエステート3」を東部チョンブリ県ノンヤイ郡...

WHA、タイ東部ラヨン県で工業団地開発newsclip

【タイ】タイの工業団地大手WHAコーポレーションとタイ国営石油化学メーカー、IRPCはタイ東部ラヨン県で工業団地を開発する。

【タイ】タイのWHAコーポレーションは14日、2015年に買収したタイ工業団地大手へマラート・ランド・アンド・デベロップメントの社名を「WHAインダストリアル・デベロップメント」に変更すると発表した。