RSS

鈴木商会など、タイでモータースクラップリサイクル

2019年11月26日(火) 22時39分(タイ時間)
【タイ】鈴木商会(札幌市)は26日、タイの日高洋行エンタープライズ、香港のチーホー・エンバイロメンタル・グループとタイに合弁会社ヒダカチーホー・メタルリサイクリング(タイランド)を設立し、モータースクラップ解体事業を展開すると発表した。

 中国の廃棄物輸入規制で世界的に多くのスクラップが滞留している状況に対応。北米やヨーロッパを中心にモータースクラップ(車や事務機器、工具などの産業用モーターのスクラップ)などをタイ東部チョンブリ県シラチャーの工場に集めて選別解体し、リサイクル原料から作り出した精錬原料を中国やインド、タイ国内などに供給する。2020年1月に工場を稼働する予定。従業員約230人、年間処理計画は初期段階で6万トン。
《newsclip》

特集



新着PR情報