RSS

日本政府、タイで少数民族向け教員養成施設の寮建設支援

2019年11月26日(火) 22時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はミャンマー国境のタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡にある少数民族向け教員養成施設の寮建設の費用として、施設の運営団体であるアセアン民族創造財団に332.5万バーツの無償資金援助を行い、26日、現地で引き渡し式典が行われた。

 タイ・ミャンマー国境地域に居住するカレン族、モン族などの少数民族は十分な教育を受けるのが困難な状況にある。アセアン民族創造財団はこうした状況を受け、国境付近に住むミャンマー国籍の少数民族の青年を一時的にタイに入国させ、小学校教師になるための教育、研修を行っている。しかし、寮の老朽化が激しく、2013年度に30人程度だった入寮者数は今年度は18人まで減少した。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ西部の児童保護施設にバス1台寄贈newsclip

【タイ】日本政府はミャンマーと国境を接するタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡のバーンウンラック児童保護施設にバス1台を寄贈し、25日、現地で引き渡し式典が行われた。資金援助額は124.2万バーツ。

日本政府、タイ北部で救急車両寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県メーギ地区行政機構に救急搬送用の四輪駆動型レスキュー車1台を寄贈し、15日、現地で引き渡し式典が行われた。支援額は150.8万バーツ(約490万円)。

日本政府、タイ南部の移民児童教育センターで雨水貯留施設・給水システム整備newsclip

【タイ】日本政府はタイ南部パンガー県の移民児童教育センターの雨水貯留施設・給水システムの整備に115.8万バーツの無償資金援助を行う。

【ベトナム】日本政府はベトナムの農業・水産食品の安全確保のための検査・農産食品品質コンサルティングセンターの検査体制構築に必要な機材、設備の整備に12億400万円の無償資金協力を行う。17日、国際協力機構...

【ラオス】日本政府はラオスの古都ルアンパバンの上水道拡張計画に19億2200万円の無償資金協力を行う。10日、国際協力機構(JICA)とラオス政府が契約に調印した。

日本政府、タイ北部山岳地帯に多目的消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県ラーイガーオ地区に多目的消防車(4000リットル水槽、バスケット付き油圧式クレーン搭載)1台を整備する計画に301.6万バーツ(約983万円)の無償資金援助を実施し、9日、...