RSS

国際金融公社、タイの病院運営会社に出資

2019年11月28日(木) 01時15分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Principal Capital
 の画像
 
写真提供、Principal Capital
【タイ】世界銀行グループの国際金融公社(IFC)は27日、タイで私立病院を運営するプリンシパル・キャピタル(PRINC)の第3者割当増資を引き受け、同社株の7%を9億900万バーツで取得したと発表した。タイの中低所得者向け医療サービスの拡充を支援する。

 プリンシパルは現在、タイ国内で病院8カ所を運営。2023年までに20カ所に増やす計画だ。

 IFCによると、タイの1000人あたりの病床数は2.1で、地域平均の3.6を大きく下回っている。
《newsclip》

特集



新着PR情報