RSS

バンコクのシーロム通りとヤワラート通りが歩行者天国に

2019年11月28日(木) 01時16分(タイ時間)
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)の画像
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)
写真提供、バンコク都庁
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)の画像
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)
写真提供、バンコク都庁
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)の画像
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)
写真提供、バンコク都庁
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)の画像
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)
写真提供、バンコク都庁
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)の画像
歩行者天国に関するバンコク都庁と関連機関の会議(2019年11月26日)
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁は12月中旬から、都内のビジネス街シーロム通りと中華街ヤワラート通りの一部を週末に歩行者天国にする計画だ。観光促進を目指すタイ政府の指示を受けたもので、路上での伝統舞踊演舞や音楽演奏、屋台の出店などで観光客誘致を図る。

 シーロム通りは毎月第3日曜日の正午から午後10時まで、ラマ4世通りの交差点からナラティワートラーチャナカリン通りの交差点までの区間を歩行者天国にする。初回は12月15日。

 ヤワラート通りはチャルームブリ交差点からラーチャウォン交差点までの区間が対象で、12月13日金曜日と14日土曜日の午後7時から午前0時に左右両端の1車線ずつを車両通行止めにする。15日日曜日は同じ時間帯に車両が全面通行止めとなる。
《newsclip》