RSS

女子学生が売春、バンコクでスパ摘発

2019年12月3日(火) 23時56分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
 の画像
 
写真提供、タイ警察入国管理局
【タイ】タイ警察は3日、バンコク都内のマッサージ店「ベッドルームスパ」の手入れを実施し、売春あっ旋、人身売買などの容疑で店長のタイ人男を逮捕したと発表した。

 客を装った捜査官がLINEを使って店に買春の予約を入れて入店し、学校の制服姿の女性従業員十数人を確認したところで、警官が店内に踏み込んだ。女性従業員の多くは実際に学生だった。

 店長の男は取り調べに対し、女子学生らの売春をあっ旋したことを認めたが、学生らは月5万~10万バーツの収入が得られるため求人に応じ、店が売春を強要した事実はないと主張した。
《newsclip》