RSS

高島屋と清水建設、ハノイの複合ビル取得

2019年12月11日(水) 01時41分(タイ時間)
【ベトナム】高島屋は9日、ベトナム・ハノイ市の複合ビル「インドチャイナプラザ・ハノイ」の所有運営会社の株式の60%を高島屋子会社の東神開発(東京都世田谷区)が、40%を清水建設のシンガポール子会社が取得したと発表した。

 「インドチャイナプラザ・ハノイ」は商業エリア、オフィス、住宅からなる複合ビルで、東神開発と清水建設はこのうち商業エリア(延床面積2万4900平方メートル)とオフィス部分(同1万7400平方メートル)を取得した。今後、商業エリアをリニューアルするなどして物件の付加価値を高める計画。
《newsclip》


新着PR情報