RSS

タイ株長者ランキング、電力会社ガルフのサーラットCEOが初の1位

2019年12月11日(水) 23時06分(タイ時間)
GULFのサーラットCEO(右)の画像
GULFのサーラットCEO(右)
写真提供、GULF
【タイ】タイの金融雑誌「マネー&バンキング」とタイ国立チュラロンコン大学のチームがタイの個人が所有するタイ証券取引所(SET)とSET2部市場(MAI)の上場株式の時価(2019年9月30日時点)を調べた2019年版の「タイ株長者番付」が発表された。

 初の1位に輝いたのは電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメント(GULF)のサーラット・ラタナワディー最高経営責任者(CEO)で、GULFの株価上昇を受け、所有株の時価総額は前年比633.2億バーツ増の1209.6億バーツに上った。

 2位は昨年まで6年連続1位だったプラサート・プラサートーンオーソト氏。自ら創業したタイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)と民間航空会社バンコクエアウェイズ(BA)など3社の株式で総額661.1億バーツ(前年比110.2億バーツ減)だった。

 プラサート氏は今年1月、BAの株価を操作したとして、タイ証券取引委員会(SEC)から、罰金および上場企業取締役・経営職追放の処分を受け、BDMSのCEOなどを退任した。

 3位はドリンク剤大手オーソトサパー(OSP)の創業者一族で投資家のニティ・オーサターヌクロ氏で、時価総額は486.1億バーツ。昨年10月にOSPが上場し、所有株の時価総額が前年比166.5億バーツ増加した。

 4位はバンコク高架鉄道BTSの持ち株会社BTSグループ・ホールディングスのキーリー・カーンジャナパート会長で、430.8億バーツ。BTS株などが上昇し、前年比147.1億バーツ増加した。

 5位はバイオディーゼル製造、太陽光発電などを手がけるエナジー・アブソルート(EA)のソムポート・アーフナイCEO。EAを中心とする所有株の時価総額は420.8億バーツ(前年比1.3億バーツ減)だった。

 「番付」はタイの上場株が対象のため、米経済誌フォーブスの世界億万長者番付の常連であるCPグループのタニン・ジアラワノン会長らはランクインしていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】三井物産は18日、タイで大型ガス火力発電事業を推進すると発表した。

【タイ】タイの電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントは25日、同社が70%、タイ国営石油会社PTTが30%出資する合弁会社がタイ東部ラヨン県のマプタプット工業港第3期開発の事業者に選定され、24日の閣議で...

【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は18日、株価操作を行ったとして、タイの民間航空会社バンコクエアウェイズ(BA)の取締役3人に対し、罰金4億9945万バーツの支払いを命じるとともに、上場企業の取締役、経営職...

タイ飲料大手オーソトサパー、ミャンマー・ティラワ工業団地に飲料工場newsclip

【ミャンマー】人気ドリンク剤「M-150」などを製造販売するタイ飲料大手オーソトサパーはミャンマーで現地生産に乗り出す。

人気ドリンク剤「M-150」のオーソトサパー、タイ証取上場newsclip

【タイ】人気ドリンク剤「M-150」などを製造販売するタイ飲料大手オーソトサパーが17日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

特集