RSS

タイ全域で大気汚染悪化 中部サムットサコン市でAQI208

2019年12月12日(木) 11時53分(タイ時間)
【タイ】タイ天然資源環境省公害管理局によると、12日午前11時の空気質指数(AQI)はタイ中部サムットサコン市で208、サラブリ市で207、北部ターク県メーソード郡で202と、「健康に悪影響がある」とされる200を超えた。

 バンコクはバンクンティヤン区カンジャナピセーク通り159、パーシージャルーン区ペチャカセーム通り149、バンケン区パホンヨーティン通り154など過半数の観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を上回った。

 西部ラチャブリ市は170、東部チョンブリ県シラチャー郡は123、東北部ナコンラチャシマ市は149、北部ラムプン市は121だった。
《newsclip》

特集