RSS

医療法人桂名会、ベトナムの病院運営会社の株式取得

2019年12月12日(木) 22時53分(タイ時間)
【ベトナム】医療法人桂名会(名古屋市)とエムスリーグループのシーユーシー(東京都中央区)は12日、ベトナム南部で病院とクリニックを運営するホアンハオホールディングスの株式を桂名会が、ホアンハオの運営支援を行う会社の株式をシーユーシーが取得したと発表した。

 ベトナム初の日系病院として医療サービスを提供するほか、将来的に高齢化が進むベトナムで良質な高齢者医療が提供できる体制を整備する。また、エムスリー協力のもと、日本のAI(人工知能)技術を用いたAI診断をベトナムで立ち上げる予定。

 ホアンハオは病院2カ所、クリニック3カ所を運営。外来患者数は年間約100万人。
《newsclip》