RSS

駐在員の生活費ランキング、バンコク47位に急上昇 

2019年12月12日(木) 22時54分(タイ時間)
【アジア】英人材調査会社ECAインターナショナルが世界の480以上の都市で外国人駐在員の生活費を調べた2019年のランキングで、バンコクは47位と前年の90位から大きくランクを上げ、過去2年で75ランクアップした。

 バーツ高の影響が大きく、タイ北部チェンマイも過去2年で56ランクアップした。

 1位はトルクメニスタンの首都アシガバートで、2位東京、3位チューリッヒ、4位ジュネーブ、5位バーゼル、6位香港、7位ベルン、8位横浜、9位テルアビブ、10位名古屋、11位大阪。

 アジアの都市は13位シンガポール、16位ソウル、18位マカオ、22位上海など。

 調査は食品・飲料、衣料、家電、外食など駐在員が日常使う物品、サービスのコストを調べたもので、住居費、電気・水道料金、学費などは含まない。
《newsclip》

注目ニュース

18年の渡航先ランキング バンコク1位、東京9位 マスターカード調査newsclip

【アジア】カード大手の米マスターカードがまとめた「2019年度世界渡航先ランキング」で、調査対象の200都市のうち、2018年に1泊以上した国外からの渡航者が最も多かったのはバンコクで2278万人だった。平均滞在...

【タイ】米不動産仲介大手CBREがまとめた2019年第1四半期の主要都市中心部のオフィス賃借費用(1平方メートルあたり月額)調査で、バンコクの高級物件の平均費用(賃料、税金、サービスチャージ)は1208バーツで...

【アジア】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2019年版の「世界の都市安全性指数ランキング」で、バンコクは対象の60都市中、ホーチミンシティと並び47位...

世界の渋滞都市ランキング…1位ムンバイ、7位ジャカルタ、8位バンコク トムトム調査newsclip

オランダの位置情報テクノロジー企業であるトムトム社は、2018年の世界56か国403都市における交通状況を報告する「トムトム・トラフィック・インデックス」を発表した。

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2019年の空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が7年連続で1位になった。

特集