RSS

【PR】“Me too”は間違い! “Nice to meet you”の返事 必ず身に付く一言レッスン - 英語編(22)

2019年12月15日(日) 20時33分(タイ時間)
「I love you, too」。日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生の画像
「I love you, too」。日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生
 このお話をすると、日本のみなさんの表現で「目からうろこ」のようです。

● “Nice to meet you”, “Me too” → 間違い
● “Nice to meet you”, “You too” → 正解

 日本語にすると、「お会いできてうれしい」ですね。そのまま返事をすると、「私もです」になります。「Me too」になりがちですね。でも、英語では「You too」です。なぜなら、「会えてうれしい」という文章に対しての返事ではないからです。「You too」は、

“Nice to meet you too”の略です。

なので、「Me too」と答えると、

“Nice to meet me too” → 「私も私に会えてうれしい」と、おかしな意味になってしまいます。

ちなみに、“Nice to meet you”のほかに、“Nice to see you”の言い方もあります。だいたいの使い分けとして、

“Nice to meet you” → 初対面のときのあいさつ
“Nice to see you” → 2度目以降の対面で

となります。


日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生

 米国フロリダ州出身。1997年から3年ほど徳島市の中学校で英語指導、その後5年ほど東京都大田区の英会話スクールで主に小中学生に英語指導。その間に日本語を習得。タイ滞在11年、タイでも一貫して英語指導。
《newsclip》


新着PR情報