RSS

不良資産管理のBAM、タイ証取上場

2019年12月16日(月) 23時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、SET
【タイ】タイ中央銀行傘下で不良債権、不良資産の処理、管理を手がけるバンコク・コマーシャル・アセット・マネジメント(BAM)が16日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

 銘柄コードは「BAM」。公開価格17.5バーツ、初日終値は17.5バーツだった。

 1997年のアジア通貨危機で経営破たんした銀行の不良資産処理のため1999年に設立された。
《newsclip》

特集