RSS

株式時価総額、業種別世界トップ10にタイから3社

2019年12月17日(火) 21時55分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引所(SET)によると、12月4日時点の株式時価総額(ドル換算)が業種別で世界10位以内に入ったタイ企業はスワンナプーム空港、ドンムアン空港などタイの主要6空港を運営するタイ国営企業エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)など3社だった。

 AOTは時価総額350億2800万ドルで1位。

 バンコク病院などを傘下に持つバンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)は病院部門で3位、タイ王室系のサイアムセメント(SCC)は建材部門で8位だった。

 その他のタイの主要企業は、ホテル、外食などを手がけるマイナー・インターナショナル(MINT)がホテル部門14位、タイ国営のタイ国際航空(THAI)が航空会社部門67位、タイ王室系サイアム・コマーシャル銀行(SCB)が銀行部門115位、タイ国営石油会社PTTがエネルギー部門27位、食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)が食品飲料部門88位、バイクローンなどを手がける金融会社ムアンタイ・キャピタル(MTC)が消費者金融部門11位など。
《newsclip》

特集



新着PR情報