RSS

日本向けか タイ北部で覚醒剤250キロ押収

2019年12月18日(水) 23時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察第5管区
 の画像
 
写真提供、タイ警察第5管区
【タイ】タイ警察は18日、麻薬取締法違反容疑のタイ人男(36)を逮捕し、覚醒剤の粉末250キロを押収したと発表した。

 ミャンマーからタイ経由で大量の覚醒剤が日本に密輸されるという情報を9月につかみ、捜査を進め、今月11日にタイ北部チェンライ県のミャンマー国境に近い山中で覚醒剤を押収、13日にチェンライ県メーサイ郡の住宅で容疑者の身柄を確保した。

 警察によると、覚醒剤の第3国での価格はタイの国内価格の100倍以上で、麻薬組織はミャンマーで製造した覚醒剤をタイ経由で日本、オーストラリアなどに輸出することに力を入れているという。
《newsclip》

特集