RSS

シンガポール海峡で海賊被害多発

2019年12月25日(水) 12時32分(タイ時間)
【シンガポール、インドネシア】日本の外務省は25日、シンガポールとインドネシアの領海に接するシンガポール海峡で、商業船泊がナイフや銃で武装した集団に襲われ、船員が脅迫、拘束されて船の備品が強奪される事件が多発しているとして、注意を呼びかけた。

 今後も海賊被害が発生する可能性が高く、乗船予定の船舶の安全対策の確認、最新情報の入手が必要だとしている。
《newsclip》

特集