RSS

元タイ副財務相、タクシン一族の脱税ほう助で禁錮2年

2019年12月26日(木) 21時39分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相一族の脱税を手助けしたとして、元タイ財務省高官のベンジャー被告(66)と元財務省歳入局職員ら4人が公務員職権乱用罪などに問われた裁判で、タイ最高裁判所は26日、被告全員に禁固2年の実刑判決を言い渡した。5人は判決後、収監された。

 タクシン元首相の長男と長女は2006年、タクシン財閥の持ち株会社シンコープの株式をタクシン一族が所有するオフショア会社から時価の約50分の1の額面金額(1株1バーツ)で買い取り、シンガポール政府の投資会社テマセクに売却した。最高裁はこの取引で徴収すべきだった税金約159億バーツを被告らが意図的に見逃したと判断した。

 ベンジャー被告は2006年当時、財務副次官だった。タクシン元首相の妹のインラク首相の政権(2011~2014年)で副財務相(2013~2014年)を務め、インラク政権が軍事クーデターで倒された翌年の2015年、プラユット軍事政権(2014~2019年)下で起訴された。2016年、一審の刑事裁判所が禁錮3年の実刑判決を下し、翌年、二審の控訴裁判所が1審の判決を支持した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】2009年にタイ東部パタヤ市で開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の会場にデモ隊が乱入した事件で、タイ最高裁判所は11日、1・2審の判決を支持し、デモを指揮した12人に禁錮4年の実刑判決を下した。

【タイ】証券取引法違反で2016年に禁錮20年の実刑判決を受け服役していた元実業家で反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(通称、黄シャツ)」創設者のソンティ・リムトーンクン氏(71)が4日、恩赦...

【タイ】タクシン元首相が権力乱用などに問われた裁判で、政治家の汚職などを裁く一審制の特別法廷、タイ最高裁判所政治職在任者刑事犯罪部門は23日、被告の元首相が不在のまま、禁錮3年の実刑判決を下した。

タイ国王戴冠式で恩赦、黄シャツ幹部ら釈放newsclip

【タイ】4―6日に行われるワチラロンコン国王(66)の戴冠式を記念し、3日、恩赦が発表された。残る刑期が1年未満の受刑者らが釈放されるなど、多数の受刑者が減刑、釈放などの措置を受ける。

【タイ】反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」の幹部6人がPADが2008年にバンコクのタイ首相府を長期間占拠した際の公共物き損などに問われた裁判で、タイ最高裁判所は13日、控訴審の判決を...