RSS

インド洋大津波から15年、タイ被災地で追悼式典

2019年12月27日(金) 11時16分(タイ時間)
タイ南部パンガー県での追悼式典の画像
タイ南部パンガー県での追悼式典
写真提供、パンガー県庁
タイ南部パンガー県での追悼式典の画像
タイ南部パンガー県での追悼式典
写真提供、パンガー県庁
タイ南部パンガー県での追悼式典の画像
タイ南部パンガー県での追悼式典
写真提供、パンガー県庁
【タイ】インドネシア、スリランカ、インドなどを中心に23万人以上の死者・行方不明者を出した2004年のインド洋大津波から26日で15年となり、タイでも被害を受けた南部各県で追悼式典が行われた。

 タイはインド洋大津波でピーピー島、プーケット島、カオラックといったマレー半島西岸のビーチリゾートが大きな被害を受け、外国人約3000人を含む8000人以上が死亡・行方不明となった。
《newsclip》

注目ニュース

インドネシア津波 死者409人、行方不明96人newsclip

【インドネシア】インドネシアの国家捜索救助庁(Basarnas)によると、22日夜に同国のスンダ海峡で発生した津波で、25日午後までに、死者409人、負傷者1041人、行方不明者96人が確認された。