RSS

「ドンキ」 シンガポール旗艦店出店

2020年1月1日(水) 15時00分(タイ時間)
【シンガポール】総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(東京都目黒区)は1月15日、東南アジア仕様の新業態「ドンドンドンキ」の新店舗をシンガポールの商業施設「JEM」に出店する。

 「ドンドンドンキ」はほぼすべての商品が日本製もしくは日本市場向け。新店舗は売り場面積2393平方メートル(商品売り場2011平方メートル、フードコート382平方メートル)のシンガポール旗艦店で、青果など日本産の生鮮食品や店内調理による惣菜、生活雑貨、日用品、がん具などを販売するほか、寿司カウンター、約60種類の日本酒、ビール、ウイスキーなどを提供するバーカウンター、ラーメン店の「光麺 東京」、天ぷらの「あじ福」などが入居するフードコートを併設する。
《newsclip》


新着PR情報