RSS

中国で謎の肺炎、タイが空港検疫強化

2020年1月6日(月) 02時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】中国湖北省武漢市で原因不明のウイルス性肺炎が発生したことを受け、タイ政府は5日、武漢からの乗り入れ便がある国内の4空港で赤外線サーモグラフィによる検疫を強化すると発表した。

 4空港はバンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港、北部のチェンマイ空港、南部のプーケット空港。
《newsclip》