RSS

ベトナム・ハロン市の下水道整備に円借款119億円

2020年1月8日(水) 00時13分(タイ時間)
【ベトナム】日本政府はベトナム北部クアンニン省ハロン市の下水道システム整備に118億9100万円の円借款を供与する。6日、ベトナムを訪問中の茂木敏充外相とベトナムのディン・ティエン・ズン財政相が書簡を交換した。

 約25万人分の下水処理環境が向上し、ハロン市の公衆衛生環境の改善と世界自然遺産であるハロン湾海域の水質保全に貢献することが期待される。

 茂木外相は同日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相と約1時間会談し、南シナ海問題や北朝鮮情勢などについて意見を交換し、続けて約1時間ワーキングランチを行った。アイン商工相とも約1時間15分会談。グエン・スアン・フック首相を表敬訪問した。
《newsclip》