RSS

東京ガスグループ、バンコクの大規模複合不動産プロジェクトに冷熱・電力供給

2020年1月12日(日) 23時40分(タイ時間)
【タイ】東京ガスグループの東京ガスエンジニアリングソリューションズは三井物産、タイの発電大手ガルフエナジーデベロップメントと合弁でタイに設立したバンコクスマートエナジーを通じ、バンコクの複合不動産プロジェクト「ワンバンコク」の地域冷房と配電を手がける。

 「ワンバンコク」はタイの大手財閥TCCのプロジェクトで、在タイ日本大使館の隣接地約16.7ヘクタールに、オフィス5棟、ホテル5棟、住居3棟、商業施設、芸術文化施設などを開発する。開発規模は約1200億バーツ。2023年開業を目指している。

 バンコクスマートエナジーは「ワンバンコク」の計16棟に冷熱および電力を30年間供給する。
《newsclip》


新着PR情報