RSS

バンコクの路上屋台、5カ所で復活か

2020年1月15日(水) 23時48分(タイ時間)
【タイ】プラユット政権の方針でバンコクの路上から一掃された屋台が都内の5カ所で復活する見通しとなった。

 低所得者支援として、バンコク都庁が一定の条件のもと営業を許可する。今月20日に営業規則など詳細を発表、2月に出店希望者を募り、3月5日に営業を開始する予定だ。

 5カ所は▼バンクンティヤン区ラマ2世通りのソイ・バンクンティヤン69▼パヤタイ区のサーリーラットウィパート通り(高架鉄道BTSサパーンクワイ駅近く)▼バンプラッド区のパタデパート向かい▼バンコクノイ区のショッピングセンター、セントラルプラザ・ピンクラオ前▼バンコクノイ区のショッピングセンター、テスコロータス・ピンクラオ前――。

 バンコクは路上で営業する様々な食べ物の屋台で知られたが、2014年の軍事クーデターで発足したプラユット軍事政権が、交通の妨げとなり不衛生だとして、屋台の撤去を強行。一部地区を除き、路上から姿を消していた。
《newsclip》

特集