RSS

タイ航空機が超低空飛行か 独当局が調査

2020年1月17日(金) 12時02分(タイ時間)
【ドイツ】タイの公共放送タイPBSなどによると、今月1日、タイ国際航空のバンコク発プーケット経由フランクフルト行きTG926便がフランクフルト空港に接近する際、最低安全高度を下回る低空飛行をしたとして、ドイツ航空当局が調査している。

 同機は滑走路から13キロ離れた地点で高度が地上すれすれの250メートル以下に落ちた。再度上昇して着陸をやり直し、無事着陸した。けが人はなかった。
《newsclip》

特集