RSS

タイで水不足深刻化、20県に緊急事態宣言

2020年1月19日(日) 17時55分(タイ時間)
【タイ】タイで水不足化が深刻化し、農業などへの影響が懸念されている。

 17日時点で、北部チェンライ、東部チャチュンサオ、東北部ナコンラチャシマなど20県に渇水の緊急事態宣言が出ている。東北部コンケン県のウボンラットダムは貯水量が54年前の建設以来最低を記録した。

 カシコン銀行の調査部門カシコンリサーチセンターは全国のダムの使用可能貯水量が16日時点で前年同期の約7割にとどまり、深刻な水不足が起きた2015年の水準を下回っていると指摘。コメなどの農産物が減産を余儀なくされ、1~4月に170億~190億バーツの経済的損失が生じる可能性があるとしている。
《newsclip》