RSS

横領、贈賄で元人気キャスターに禁錮8年 タイ最高裁 

2020年1月21日(火) 12時14分(タイ時間)
【タイ】タイの元人気男性キャスターで番組制作者のソラユット被告(53)と元部下の女(46)、タイ国営メディア会社MCOT元社員の女(50)が横領、贈収賄などに問われた裁判で、タイ最高裁判所は21日、ソラユット被告と元部下にそれぞれ禁錮8年の実刑判決を言い渡した。

 1・2審の禁錮13年4カ月からは減刑された。

 元MCOT社員は1・2審の禁錮20年が禁錮12年に減刑された。

 3人は判決後、収監された。

 判決文によると、ソラユット被告は自身の番組制作会社が制作した情報番組を2005~2006年にMCOTのテレビ局で放送した際、規定外の時間にCMを放送して約1億4000万バーツの不正利益を得た。また、この事実を隠すため、MCOTの担当者(当時)に約70万バーツの贈賄を行った。

 ソラユット氏は2000年代から、手がける情報番組がいずれも高視聴率を叩き出し、人気キャスターとして君臨した。2016年に一審で有罪判決を受け、担当する全番組のキャスターを降板した。
 
《newsclip》

特集



新着PR情報