RSS

タイ77景(41)シンブリー県(Sing Buri) タイ中部

2020年1月24日(金) 11時56分(タイ時間)
シンブリー県(Sing Buri) タイ中部の画像
シンブリー県(Sing Buri) タイ中部
 タイで3番目に人口が少ない県(1位ラノーン県、2位サムット・ソンクラーム県)。隣県のアーントーンと共に、アユタヤ(アユッタヤー)時代はビルマの攻撃から首都を守る要衝として栄えた。

 カーイ・バーン・ラチャン郡(バーン・ラチャン郡とは別)には、ビルマ兵から土地を守った村人たちの「英雄の像」が立ち、今でも参拝者を集めている。村人たちは1765年、武器の不足で負けを喫するまでに、何倍もの兵力のビルマ兵を相手に、8回もの戦闘を演じたと伝えられる。

 チャオプラヤー川が流れることから、魚料理が美味と人気。特産は「メーラー(もしくはチョーン・メーラー)」と呼ばれる雷魚(プラー・チョーン)。

 県内のいくつかの寺院が見どころになっているほかは、取り立てて観光名所はなく、アユタヤからナコーンサワン方面に伸びる国道32号線(アジアンハイウェー)の通過地点として、ついつい通りすぎてしまう県。 

人口:21万人(2017年、内務省地方自治振興局)
面積:823平方キロメートル(エネルギー省)
   日本最少の人口56万人の鳥取県の3分の1以下
   日本最小の面積1,876平方キロメートルの香川県の半分以下
距離:バンコクから142キロ(タイ道路協会)
《newsclip》

特集