RSS

バンコクのマンション建設現場に小型砲弾

2020年1月26日(日) 20時51分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク都内の高架鉄道BTSアーリー駅近くのマンション建設現場でてき弾(小型砲弾)1発がみつかり、24日、警察の爆発物処理班が出動し回収した。

 てき弾は23日の建設作業中にみつかった。当初、現場監督が金属管の一部と勘違いし、現場に放棄されていたが、24日になり、警察に通報があった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国鉄複線化工事現場に不発弾newsclip

【タイ】26日、タイ中部プラジュアブキリカン県のタイ国鉄(SRT)カオタオ駅近くの複線化工事現場で、第2次世界大戦当時のものとみられる不発弾1発がみつかり、タイ警察の爆発物処理班が回収した。

【タイ】タイ西部ラチャブリ県のメークロン川に架かるタイ国鉄(SRT)南部線の鉄道橋、チュラロンコン橋の橋脚近くの川底に第2次世界大戦当時のものとみられる不発弾が少なくとも4発沈んでいるのが見つかった。

【タイ】8日、タイ北部ターク県の村2カ所で爆発が起き、5人が死亡、2人がけがをした。隣接するスコータイ県の陸軍演習場から村人が回収した不発弾が爆発したとみられている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日午前9時ごろ、カンボジア国境に近いタイ東部トラート県の天然ゴム農園で爆発が起き、農園作業員のミャンマー人男性2人(25、20)が死亡した。

第2次大戦の不発弾か バンコク都内の鉄道建設現場 newsclip

【タイ】3月29日夜、バンコク都内バンスー区の鉄道建設現場で、第2次世界大戦の不発弾とみられる物体がみつかり、警察の爆発物処理班が回収した。

特集