RSS

競売で購入したSUVから覚醒剤 元持ち主はタイ麻薬犯

2020年1月27日(月) 18時19分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
【タイ】タイ麻薬取締委員会事務局(ONCB)は24日、同委が競売で売却したSUV(スポーツ用多目的車)から覚醒剤9万4000錠がみつかったことを認め、購入者に謝罪した。

 問題のSUVは麻薬犯が所有していたもので、ONCBが押収し、今月15日に北部チェンマイ県で競売にかけられた。

 落札者が車両を県内の修理工場に修理に出したところ、リアバンパーの中に隠された覚醒剤がみつかった。
《newsclip》

特集