RSS

大林組、インドネシアに太陽光型植物工場

2020年1月28日(火) 00時16分(タイ時間)
【インドネシア】大林組(東京都港区)はインドネシアで熱帯気候に適応した太陽光型植物工場によるミニトマトと葉物野菜の大規模栽培および流通販売網の確立に取り組む。

 シンガポールのガラントベンチャーのインドネシア子会社ペルサダヒジャウチュムルランとの共同事業。2020年10月までにインドネシアのビンタン島に1ヘクタール規模の実証実験施設を建設し、2021年1月からシンガポール、インドネシアを中心とした東南アジア圏で販売を開始する。
《newsclip》

特集



新着PR情報