RSS

日本コンクリート工業、ミャンマーに新工場

2020年2月3日(月) 00時45分(タイ時間)
【ミャンマー】日本コンクリート工業(東京都港区)は31日、ミャンマー子会社のニッポン・コンクリート(ミャンマー)がコンクリートポールなどプレキャストコンクリート製品を製造する新工場をヤンゴン近郊に建設し、2020年12月に稼働すると発表した。

 新工場は年産4万本、建設費480万ドル。

 ニッポン・コンクリート(ミャンマー)は2017年にミャンマー南部のモーラミャインでコンクリートポールの量産を開始、年間4万本の生産体制を確立した。電柱などの需要増加に対応するため、第2の生産拠点を設ける。
《newsclip》

特集