RSS

レンゴー、フィリピンの段ボール原紙会社に出資

2020年2月3日(月) 00時45分(タイ時間)
【フィリピン】レンゴー(大阪市)は31日、タイのサイアムセメント・グループのフィリピン子会社で段ボール原紙を製造販売するユナイテッド・パルプ・アンド・ペーパー(UPPC)の増資を引き受け、UPPC株の25%を取得すると発表した。

 サイアムセメントによると、取得額は約25億バーツ。

 UPPCはマニラ首都圏の北約50キロに年産能力23万トンの製紙工場がある。設備拡張中で、2020年末に生産能力が倍増する。
《newsclip》

特集