RSS

フジシール、タイ合弁を完全子会社化

2020年2月3日(月) 00時46分(タイ時間)
【タイ】フジシールインターナショナル(大阪市)は31日、同社が49%、味の素グループが51%出資するタイの合弁会社で包装材料を製造販売するフジエースの味の素側の持ち株すべてを12.4億バーツ(約45億円)で取得すると発表した。

 フジエースは1995年設立。従業員約1200人。2019年3月期売上高45.7億バーツ。味の素グループ以外の顧客が増えたため、経営の主導権をフジシールが握る。
《newsclip》

特集