RSS

古河電工、インドネシアで電力海底ケーブル受注

2020年2月3日(月) 22時28分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、古河電気工業
【インドネシア】古河電気工業(東京都千代田)は1月31日、インドネシア西部のスマトラ島とバンカ島を結ぶ150kV電力海底ケーブルプロジェクトをインドネシアのエンジニアリング建設大手ウィジャヤ・カルヤと共同でフルターンキー契約で受注したと発表した。

 発注者はインドネシア国営電力会社PLN。受注額は約110億円で、2021年完工の予定。

 バンカ島内のディーゼル発電を切り替えて発電コストを低減するとともに、電力系統の安定性を高める。
《newsclip》

特集