RSS

タイ中銀が利下げ 過去最低1%に

2020年2月5日(水) 14時55分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は5日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.25%から過去最低の1%に引き下げた。

 新型コロナウイルスの感染拡大、予算執行の遅れ、干ばつなどにより、経済成長が当初の予想を下回る見通しで、景気の下支えのため利下げが必要と判断した。

 タイの政策金利は昨年8月に1.75%から1.5%に、11月に1.5%から1.25%に引き下げられていた。
《newsclip》


新着PR情報