RSS

タイでショッピングセンター襲撃予告? SNSに投稿相次ぐ 90人死傷の銃撃事件余波 

2020年2月10日(月) 22時42分(タイ時間)
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」の画像
銃撃事件があった「ターミナル21コラート」
写真提供、タイ警察第3管区
【タイ】東北部ナコンラチャシマ県ナコンラチャシマ市のショッピングセンター(SC)「ターミナル21コラート」で約90人が死傷する銃撃事件が起きたタイで、インターネットの交流サイト(SNS)に同様の犯行を予告するような投稿が相次いだ。

 タイのテレビ報道によると、タイ警察は10日、東北部チャイヤプム県在住の会社員のタイ人男(27)をコンピュータ犯罪法違反の疑いで逮捕した。

 容疑者は9日夜、拳銃のようなものを両手に持った写真と「ターミナル21コラートで起きた。私はロビンソン(百貨店)チャイヤプム」という文言をフェイスブックに投稿。これをみたネットユーザーが警察に通報した。

 容疑者は取り調べに対し、投稿を認め、酒に酔っていたなどと主張した。容疑者の勤務先の会社は10日、容疑者を解雇した。

 フェイスブック上には東部チョンブリ県パタヤ市のSCの襲撃を予告するような投稿もみつかった。警察は10日、投稿者のタイ人男(23)のチョンブリ県内の実家を捜索したが、男は不在だった。母親によると、男は徴兵されたが脱走し、行方がわからないという。

 今月8、9日にナコンラチャシマ市で起きた銃撃事件では、自動小銃などで武装したタイ陸軍兵士の男(32)が市内の住宅と陸軍基地、「ターミナル21コラート」で銃撃を繰り替えし、買い物客ら29人が死亡、58人が重軽傷を負った。犯人は「ターミナル21コラート」で治安当局に射殺された。
《newsclip》

特集