RSS

米GM、年内にタイから撤退 中国長城汽車にラヨン工場売却 

2020年2月18日(火) 00時46分(タイ時間)
【タイ】米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)は16日、タイ東部ラヨン県の工場を中国の自動車メーカー、長城汽車に売却し、年内にタイ国内市場から撤退すると発表した。販売不振で工場の稼働率が低く、事業の続行が困難と判断した。

 タイの自動車市場では日本車のシェアが9割近く(2019年87%)、GMは苦戦が続いていた。

 GMはタイで「シボレー」ブランドの乗用車、ピックアップトラックを製造販売。2019年の販売台数は前年比25.4%減、1万5161台(市場シェア1.5%)だった。
《newsclip》

特集

GM