RSS

バンコクの路線バス、無免許運転で爆走 覚醒剤摂取か

2020年2月20日(木) 23時47分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は20日、無免許の男に路線バスを営業運転させたとして、バンコクの路線バス運行会社に罰金5000バーツを科した。男は陸運局の出頭命令を受けた後、姿を消し、当局が行方を捜査している。

 男は今月18日、路線バスを運転した際に、激しく体を動かしながら、急加速急減速、急な車線変更を繰り返した。乗客が男の様子を撮影した動画をインターネットの交流サイト(SNS)に投稿し、危険運転が明らかになった。男の異様な様子から、ネット上には覚醒剤の摂取を疑う見方が強い。

 タイは近年、徴兵検査を受けた男性の7~8%から違法薬物の陽性反応が出るなど、覚醒剤を中心とする違法薬物がまん延している。タクシー、路線バス、トラックなどの運転手が覚醒剤を摂取して運転するケースも多い。
《newsclip》


新着PR情報