RSS

欧米、タイ野党解党を批判

2020年2月23日(日) 17時09分(タイ時間)
【タイ】タイ憲法裁判所が21日、野党第2党の新未来党を政党法違反で解党したことに対し、米国と欧州連合(EU)が懸念を表明した。

 米国政府は在タイ米国大使館による声明で、昨年3月のタイ議会下院総選挙で新未来党に投票した600万人以上が解党により権利を剥奪されたと指摘。EUは報道官の声明で、政党を解党したり下院議員を失職させ参政権を停止するのは政治的多元主義の回復に逆行すると批判した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ憲法裁、急成長の民主派新党解党 タクシン再来排除newsclip

【タイ】タイ憲法裁判所は21日、野党第2党の新未来党が党首のタナートン・ジュンルンルアンキット氏(41)から政治資金を借り入れたことが政党法違反にあたるとして、同党を解党し、タナートン氏ら党幹部16人の参...

特集



新着PR情報